주메뉴 바로가기 본문 바로가기
2023 챌린지 코리아 콘텐츠어워드 2023 챌린지 코리아 콘텐츠어워드 2023 챌린지 코리아 콘텐츠어워드 2023 챌린지 코리아 콘텐츠어워드 2023 챌린지 코리아 콘텐츠어워드
応募要項
コンテスト名
CHALLENGE KOREA CONTENTS AWARDS
コンテストの
テーマ
2023~2024 韓国訪問の年を迎えて韓国への訪問を促し、または興味を抱かせるK-味/趣/ミーム
応募分野

韓国の趣 韓国の素晴らしい景色や自分だけのファッションスタイルなど、「素敵な」韓国に関するすべてのコンテンツ(観光地、ファッション、ビューティー、ライフスタイルなど)
(Ex. 釜山広安里のお勧め夜景コース/ソウル東廟でのヴィンテージ購入のコツ)

韓国の味 韓国を代表するグルメなど、「美味しい」韓国に関するすべてのコンテンツ
(Ex. 私だけが知っている全州のグルメレビュー / 江陵注文津のASMR )

韓国のミーム 「現在」、韓国で流行っているトレンドに関するすべてのコンテンツ
(Ex. K‐POPダンスチャレンジ)

※ 各カテゴリー(趣/味/ミーム)の選択は、参加者自身が行います。
応募資格
韓国と旅行が好きな方ならどなたでも(韓国はもちろん、海外からの応募も可能)
※ 個人参加の場合、作品数に制限はありません。(ただし、重複して受賞できません)
応募部門
画像部門 / 動画部門
※ 一つの投稿に複数の画像がある場合、代表画像のみが審査の対象となります。
※ 動画の場合、指定の形式はなく、3分以内のコンテンツで応募してください。
応募方法
  1. 個人のインスタグラム/ユーチューブ/ティックトック/フェイスブックのSNSにアイデアコンテンツを投稿
    (画像や動画、ダンスチャレンジなど形式に制限なし/動画は3分以内)
  2. 必ずハッシュタグを付けて投稿
    #CHALLENGEKOREAAWARDS #FEELTHERHYTHMOFKOREA ※ ハッシュタグが付いていない場合、審査の対象から除外される場合があります。
    ※ 非公開アカウントは審査の対象から除外されます。また、投稿されたコンテンツは受賞日まで公開状態を維持してください。
  3. コンテスト応募ページから個人情報とコンテンツの掲載URLを登録
    ※ 応募テーマは応募者自身が選択し、そのテーマの審査基準に従って評価されます。
    ※ 間違った個人情報やURLを記入した場合、受賞から除外される場合があります。
応募日程
  • 受付期間:2023年5月23日(火)~  6月16日(金)
  • 審査期間:2023年6月19日(月)~  6月23日(金)
  • 発表日:2023年6月26日(月)(6月23日(金)個別に連絡)
  • 授賞式:2023年6月末予定
※ 運営の都合によって変更されることがあり、変更する際にはホームページにてお知らせいたします。
授賞内容
  画像 動画 賞金 / 副賞
ミーム ミーム
大賞(社長賞) 1 1 賞金100万ウォン + 韓国観光公社社長賞タイトル 2
最優秀賞 1 1 1 1 1 1 賞金50万ウォン 6
優秀賞 1 1 1 1 1 1 賞金30万ウォン又は国民観光商品券 6
奨励賞 2 2 2 2 2 2 賞金10万ウォン又は国民観光商品券 12
チャレンジ賞 10 10 10 10 10 10 5万ウォン国民観光商品券又はアマゾンギフトカード 60
ノミネート 1,000 ギフト券など 1,000
総受賞作品 1,086
※ 左右にスクロールして内容を見ることができます。
審査基準
区分 点数 主な評価内容
企画力 ·
テーマへの 適合性
20 テーマに合わせて適切に企画されているかどうか / 韓国観光の広報目的に合った構成であるかどうか
独創性 ·
オリジナリティ
30 独創的な構成とアングルで構成されているかどうか / オリジナリティのあるアイディアが含まれているかどうか
活用性 · 大衆性 30 韓国観光の広報コンテンツとしての活用度が高いかどうか / 大衆的なメッセージや意味を伝えることができるかどうか
完成度 20 作品のクォリティの高さ/編集などの完成度を高めるために取り組んでいるかどうか
合計 100
※ 左右にスクロールして内容を見ることができます。
審査過程
  1. 1) 予選:提出作品の個別内部審査
  2. 2) 本選:予選通過作品の専門家審査
注意事項
  • 賞金受賞に伴う税金は、受賞者の負担となります。(ノミネートを除く)
  • 盗作の疑いのある作品は審査の対象から除外されます。また、入賞後に盗作であることが判明した場合、受賞を取り消し、賞金などを返還していただきます。
  • 全作品の著作権は応募者に帰属するものである必要があり、肖像権、知的財産権、著作権などに何ら問題がないものに限ります。(法的問題が生じる場合は、受賞の取り消し及び賞状/賞金の返還を求めます。)
  • 提出された作品は返還いたしません。また、入賞後の原本ファイルの提供ができない場合は審査から除外される場合があります。
  • 提出された作品は、韓国観光公社が実施する「チャレンジコリアウィーク」期間中にHiKR GROUND(ソウル市中区所在)にて展示される場合があります。
  • 提出された作品の一部は、韓国観光公社のSNS(ユーチューブ)コンテンツ制作の際に、参考として利用される場合があります。
  • 応募できる作品数に制限はありませんが、入賞は1人1作品受賞を原則とします。
  • 応募された作品が、一定のレベルに達しない場合は当選作の全部又は一部を選定しない場合があります。
  • 公正な審査になるように、内部評価基準に基づいて予選(内部評価)及び本選(専門審査委員の評価)を経て受賞作を選定します。
  • 提出された作品の肖像権、著作権、名誉棄損又は制作過程などによって発生するすべての問題に対する責任は応募者にあり、このような問題が入賞後に明らかになった場合はその作品の受賞を取り消し、賞金を返還していただきます。
  • 受賞作品の著作権は受賞者にありますが、コンテスト主催の目的達成の範囲内で受賞作品を利用する場合、利用対価は賞金をもって代えたものとみなします。これにより、主催者はコンテスト後も広報、教育などの公益関連非営利活動において受賞作品を活用(制作、複製、編集、配布)する著作財産権(複製権、上演権、公衆送信権、展示権、頒布権、貸与権、二次的著作物利用権)を 持ち、その期間は確定しません。
  • 受賞者が、韓国観光公社ではない第三者(個人、企業、機関など)に受賞作品の著作財産権を譲渡するなど、受賞作品に対する韓国観光公社の利用権を侵害する場合は、受賞を取り消し、賞金を返還していただきます。
  • 受賞作はコンテストの目的に沿って、国民が自由に利用するためKOGLマークをつけて開放する必要があるため、
  • 韓国観光公社は追って受賞者と別途協議の上KOGL(第4タイプ)利用許可の同意を得ることができます。(*KOGL第4タイプ:当該パブリックドメインに対し商業利用及び変形など二次的著作物の制作不可、利用の際、出所表示必要)
  • 紛争が生じた場合は、韓国著作権委員会に調停を申し込んで解決手続きを進めることができ、両当事者は円滑な紛争解決のためにお互い努力する必要があります。
お問い合わせ
運営事務局
電話: +82-70-4405-2461 / メール: 2023challengekorea@gmail.com
コンテストに応募する